私たちが目指すもの

誇り高き清掃に生きる

photo

データに基づく現場管理

清掃現場は、業態や地域によって特徴が様々です。ひと月の件数で3,000件以上にのぼる現場の特徴を、ドゥサービス独自のコンピュータシステムで一括管理。スーパーやショッピングモール、ビルなど、現場ごとにデータを蓄積して共有し、多様なニーズに合わせた定期清掃サービスを提供しています。また、データに基づき、御社で行われる日常清掃に関してアドバイスすることも可能です。

photo

効率とスピードを追求した現場作業

24時間お客様が利用されるコンビニなどの店舗において、仕上がり品質と共に求められるのが作業スピードです。ドゥサービスの作業スタッフは、約60~90分で定期清掃作業を実施することが可能。様々なニーズにお応えし、スピードや清掃技術を向上させるため、日々トレーニングを重ねています。作業の段取りや、誰が何をするかなどを現場で確認する必要もないほど、万全のチームワーク体制を整えています。

photo

材料からの研究

弊社では、使用する床用ワックスや洗剤、剥離剤などの資材を用途に合わせて厳選し、多様なニーズに対応しています。材料からの研究にも注力し、特に剥離剤や洗浄剤の汚水処理を考えるためにプロジェクトチームを結成。安全で現実的(物理的・経済的に実施可能)な廃液の処理方法を模索しています。現在は中和剤で廃液を中性にしていますが、それがベストとは考えていません。まだまだ研究が必要です。

photo

全員がプロフェッショナルとして

現在は、美観に加えて、接客まで含めたサービス業としての清掃が求められています。時代の変化に対応するため、社内で委員会を作り、様々な情報を収集・発信。また、現場スタッフと現場責任者だけでなく、エリアマネージャーやスーパーバイザーも同席して各施設で定期的に研修会を実施するなど、全員が清掃のプロとして取り組んでいます。
ドゥサービスは、将来を見据えた新しい発想で、さらなる質的進化を目指し続けます。